<銀行はこの勘定科目を注視する>

銀行が融資を審査する際、貸借対照表の中でも特に重要視する勘定科目があることをご存知ですか?

それは、下記にあげる5科目です。

1.貸付金

銀行は、貸付金について「発生した経緯、本当に後で返済されるお金なのか」等々、非常に疑ってかかります。例えば、役員報酬を引き下げたために生じた役員への貸付金であれば銀行側から質問された場合は、率直に「利益を確保するために役員報酬を引き下げました」、「役員貸付金の返済は、役員報酬を引き上げて返済する予定です」と話したほうが得策です。

 

2.仮払金

仮払金については「実際は費用処理すべきものを紛れ込ませていないか」、「意図した、費用の未清算では・・・?」と怪しみます。不必要な疑いをもたれないためにも、毎月必ずチェックして仮払金のまま残さないよう気をつけましょう。

 

3.増加する売掛金

増加傾向にある売掛金については、「本当は不良債権では、回収可能なのか、粉飾では??」という観点から厳しいチェックが入ります。

 

4.増加する棚卸資産

増加している棚卸資産については「時価が妥当な金額か、在庫額は本来の額か、陳腐化・劣化していないか、粉飾ではないか??」等怪しまれる可能性が高いです。

 

5.開発費

開発費については、どこまでを繰延資産に計上するのか曖昧なため、「黒字確保のための計上では??」と疑われやすいです。

 

この5つの勘定科目は「帳簿上はそうだけど、実のところは・・・?」と怪しまれやすい科目です。貸付金も仮払金も年度ごとにまったく減少していなければ、回収不可能と判断され銀行審査上はゼロ評価です。銀行が融資を審査する際は、決算書の中身をチェックすることまた、中でも上述した5つの勘定科目に目を光らせていることを覚えておくと融資を受けやすくなります。

資金繰り


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

資金繰り


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

資金繰り
資金繰り
杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
電話 0587-23-3100
FAX   0587-23-2558

資金繰り
カウンター

サイトNo.9

2018.3.5