改正貸金業法に関するよくある質問

Q1.これまできちんと返済してきたのに、どうして急に借り

   られなくなったのか?

 

A1.借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐため、法律(貸金業法)が変わ

    りました。

  このため、「年収の3分の1」を超える新規の借入はで

    きなくなります。また、借入の金額によっては、年収を

    証明する書類がないと、借りられなくなることがありま

    す。

 

 

Q2.「年収を証明する書類」ってなんですか?

 

A2.1年間の収入がわかるような書類です。例えば、「源泉

   徴収票」、「確定申告書」、「給与明細」などです。

 

 

Q3.誰もが「年収を証明する書類」を提出しなければならな

  いのか?

 

A3.①ある貸金業者から50万円を超えて借りる場合

  ②他の貸金業者から借りている分も合わせて、合計10

  0万円を超えて借りる場合

  のどちらかに当てはまれば、提出が必要です。

 

Q4.専業主婦(主夫)の場合は、どのようにすればよいのです

  か?

 

A4.配偶者の同意を得て借入をすることができる場合があ

  る。その際は、配偶者の年収を証明する書類、借入れに

  ついての配偶者の同意書などが必要です。

 

Q5.「年収の3分の1」を超える借入があると、超えている

  分をすぐに返さないといけないのですか?

 

A5.いいえ。契約の通り返済すれば問題ありません。ただ

  し、「年収の3分の1」を超える新規の借入れはできま

  せん。

 

Q6.1社からの借入が「年収の3分の1」以内であれば良い

  のですか?

 

A6.いいえ。数社から借りている場合は、その借入れの合計

  が「年収の3分の1」以内であることが必要です。

 

Q7.銀行からの借入れも合わせると「年収の3分の1」を超

  えてしまいます。

 

A7.銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫など、貸金業者以

  外からの借入は、含みません。

  貸金業者からの借入れの合計が「年収の3分の1」以内 

  かどうかで判断される。

 

Q8.クレジットカードで買い物をした分も合わせて「年収の

  3分の1」以内でないといけないのですか?

 

A8.クレジットカードで買い物した分は、含みません。

  ただし、クレジットカードで現金を借りた分(キャッシン

  グ)は、貸金業者からの借入れに当たりますので、それも

  合わせて「年収の3分の1」以内である必要がありま

  す。

資金繰り


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

資金繰り
杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
電話 0587-23-3100
FAX   0587-23-2558

資金繰り
カウンター

サイトNo.9

2018.3.5