株主は誰にする?

 株主会社は、発起人が定款を作成し、出資を行い、その本店所在地において設立登記をすることによって、成立します。

 その発起人が会社設立時の株主になります。

 発起人は、1人でも複数でも可能です。

 例えば・・・

会社設立について、クライアントから次のような相談を受けた場合、どのような問題が考えられるでしょうか?

 AとBの2人が発起人となり、50万円ずつ金銭出資を行い、100株ずつ引き受けようと思っています。

 役員はAとBの2人が発起人となり、50万円ずつ金銭出資を行い、100株ずつ株式を引き受けようと思っています。

 役員はAとBの2人が代表取締役に就任することを考えています。

<株主総会の定足数、決議要件及び決議事項>

杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
電話 0587-23-3100
FAX   0587-23-2558

カウンター

サイトNo.9

2018.9.26