銀行の特徴

 ひとえに「銀行」といっても、その種類は様々です。
都市銀行、地方銀行、信託銀行、外国銀行、政府系金融機関、

信用組合や信用金庫など同じ銀行という名前がつくものの、

それぞれに特徴があります。

 では、それぞれの銀行の特徴についてお話しさせていただ

きます。
その知識を基にして、より良い銀行との付き合い方について

考えていただくきっかけになれば幸いです。



今回は特に、民間系金融機関の特徴についてお話しさせてい

ただきます。
民間系金融機関には大きく3つの銀行があります。
(1)都市銀行と、(2)地方銀行、(3)信用金庫です。
それぞれにどういった特徴があるのでしょうか?


(1)都市銀行
定義では「大都市に本店を構え、全国展開している」とされ

ています。
メガバンクとも呼ばれ、「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀

行」「みずほ銀行」などが挙げられます。


都市銀行では、中小企業に対する融資のための格付けは、
【自動審査などにより、ほぼ機械的に行われる】ようになっ

ています。
ほぼ決算書を基にして、融資方針を決定しています。
担当者も担当件数が多く、エリアが広いため、頻繁には訪問

がありません。
メリットとしては【融資の審査スピードスピードが速く、中

小金融機関に比べ金利が安い】ことがあります。
ただし、決算書をもとにして【格付け】審査が行われるた

め、財務内容が厳しく問われます。


(2)地方銀行
各都道府県に本店を構え、各地方を中心に営業を展開してい

る普通銀行です。
地域に密着したサービスを行います。
小口取引が主体で、取引対象は地元の中小企業や個人です。

都市銀行よりも対応が細やかで、中小企業に対して、【企業

内容や技術力を評価しようという姿勢】が見られます。
ただし、【格付け】を行った上でのプラスアルファの評価に

なります。
【金利に関しては都市銀行よりも若干高め】です。


(3)信用金庫
信用金庫は、会員の出資による協同組織の地域金融機関のこ

とです。
営業地域が限定されていて、中小企業を中心として融資を行

う【地域密着型の金融機関】です。
一般的には都市銀行・地方銀行よりも【格付け】が甘めで、

融通の利いた融資をしてくれる可能性が高いです。
また貸し渋りが少なく、返済も都市銀行・地方銀行より融通

が利き、企業の資金余力だけでなく、定性情報をより重視し

ているという特徴があります。
ただし、信用金庫自体に資金力がないため、大口の融資が難

しく、金利が高く設定されています。



上記のように、それぞれの金融機関に特徴があります。
皆様にはぜひ用途に合った金融機関をご活用いただきたいと

思います。

さて、ここで、全ての金融機関が融資を行う際に、それぞれ

重要度は違いますが、共通して行っていることがあります。

それは
【格付け】です。

厳しさの順でいくと、『都市銀行ー地方銀行ー信用金庫』に

なりますが、どの金融機関も【格付け】を行っていることに

違いはありません。

どの金融機関から借りようと、【格付け】は非常に重要なの

です。

資金繰り


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

資金繰り
杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
電話 0587-23-3100
FAX   0587-23-2558

資金繰り
カウンター

サイトNo.9

2018.3.5